心の底から欲しくもないのに安いからと理由をつけて買う人たちへ

SPONSORED LINK

f:id:commandz:20160106012537j:plain

 

こんばんは。ふみやです。

年が明け、街やCM、スマホの広告など色々な場所でセール福袋限定などのワードが目に入ってきますね。

物欲が少ない方のぼくでも欲しいものはあります。

しかし正月休みには何も買いませんでした。

そもそも買い物のために外出していないです。

だって人混み嫌いだもの。ふみや

お得だから買ってしまう人は、何故買ってしまうのか考えてみました。

2016年早速お金がピンチ!な人は読んでみてください。

 

お金を使うことでストレスを発散する人

典型的なタイプですね。

仕事仕事でストレスが溜まる毎日。

ストレス発散の場が無いため、買い物をする。

苦労して働いて稼いだお金を、欲しくもないものに使ってしまう。

店員に勧められたから、流行りだから、安いから、と言い訳をつけて財布から諭吉を出す。

本末転倒ですよね。

これ悔しくないですか?

大富豪でもない人はお金の使い方について考え直すべきです。

ぼくもお金の使い方に関しては凄く改善しました!

値段の高いものも買いますが、本当に欲しいものでスペックなどを比較してから買います。

無駄遣いやめましょうよ、MOTTAINAI

最悪の場合、借金をすることになるので本当に気をつけましょうね。

分割払いも借金みたいなものなので辞めたほうがいいですよ。

金の切れ目が縁の切れ目とかいいますし。

 

男と女の買い物の価値観は違う

皆さんご存知かと思いますが、男女の脳みその作りは全然違うんですよ。

まあ脳みそ見たことないんですけど。

その違いが買い物の価値観の違いを生んでるらしい。

 

例えばスマホを買うとき。

男性の多くはスペックを気にしますよね。

容量、処理速度、操作性、画質などなど。

それに対して女性はイメージで捉える。

友達がみんな使ってる、ケースが可愛い、なんかオシャレ、などなど。

 

洋服を選ぶ場合。女子

女子「右と左どっちがいいですかね?」

店員「左の方がお客様の雰囲気に合っていてお似合いですよ。」

女子「んーじゃあこれ(左)をお願いしようかしら。」

大体こういう買い方をした洋服って一回着て押し入れの奥に眠ってますよね。

 

靴を選ぶ場合。男子

男子「就活用の靴なんですけど、どちらが就活に合ってますか?」

店員「右の方が格好いいと思いますよ!」

就活に使う靴なので格好よさは求めていない。

求めていた答えと違う答えが返ってきたので違う店員に同じ質問。

店員「右のほうが安いんですが、長く歩いていると疲れます。左は少し高くはなりますが全然疲れないし軽いですよ。」

実際に履いてみて左を購入。

ちなみにこれは実体験です。笑

 

まとめ

お得とか安いとかの前に、ストレス発散方法が買い物の人は勿論セールにも弱い。

比較的女性の方がなんとなくのイメージで購入することが多い。

 

衝動買いする人を否定しているわけでは無いです。

もっと有意義にお金と時間を使いましょう。

ストレス発散のために買い物をしてしまう人は、ストレス発散できる趣味を見つけましょう。

ぼくは毎日筋トレしてます。

 

まずはBUY王(バイキング)のような買取サービスでモノを減らしていきましょう。