GoProトレーニングセッションで学ぶ、動画制作の醍醐味

SPONSORED LINK

f:id:commandz:20170729185009j:plain

 

どうも、GoProユーザーのふみや(@fumiya1223)です。

 

本日(2017/07/29)、東急ハンズ渋谷店で開催された、GoProのトレーニングセッションに参加しました。

GoProオフィシャルトレーナーのレクチャーと、ビデオグラファーのトークセッションをじっくり聴いてきたのでシェアします!

 

  • GoProが欲しい
  • GoProは持ってるけど上手く使いこなせない

 

このような方は是非、お読みください!

 

GoProトレーニングセッション登壇者

f:id:commandz:20170729173322j:plain

 

LEE SOO HUNさん(写真右)

GoProオフィシャルトレーナー。

LEEさんはとてもアクティブな方でパッションがあり、GoProを本当に好きなのが終始伝わってきました。

 

松本 敦さん(写真左)

松本さんはビデオグラファーで、GoPro Japanの映像を始め様々な作品を制作されている方です。

ぼくは個人的に、松本さんの映像やSNS(@movie_comp)をチェックさせて頂いています。

 

GoProの歴史

まず最初にGoProの歴史解説からスタートしました。

 

元々、創業者がサーファーで自分を近くから上手に撮る方法は無いか、と考えGoProを作ったのが始まり。

以前調べた際に知りましたが、この話とても好きです。

 

そして、エクストリームスポーツから始まったプロダクトは、日常的に使われるようになり現在に至ります。

 

なぜGoProを選ぶのか?

続いて、ユーザーがGoProを選ぶ理由について。

  • 衝撃に強い
  • 防水性能
  • スマホでは撮れないものが撮れる
  • ユニークな視点の撮影(アクセサリーやドローン)
  • エコシステム
  • 自動編集

 

書いてある通りGoProは、耐衝撃、防水防塵、広角レンズ、豊富なアクセサリー等が搭載されており、且つコンパクトなのでユーザーから支持されています。

 

新アプリ【GoPro QuikStories】の紹介

昨日(2017/07/28)アップデートされ、開始したてのアプリ解説もして頂きました。

 

GoPro QuikStoriesは、ストーリーを簡単に作成できる自動編集アプリです。

GoProで撮影した動画を編集せずに、パソコンやSDカードの中で眠ってしまう人にとっては革新的なアプリですね!

 

実は撮影→編集のワークフローは工数が多いんです。

 

GoProで撮影

microSDを抜き、ハードディスクにデータ移行

PCで編集ソフトを立ち上げ、データを読み込む

編集

完成した映像を書き出し、SNSや友人にシェア

。。。

 

気軽にSNSに動画をアップしたい人にとって、この行程は苦行ですよね。

革新的なアプリなので機械音痴の人でも、20-30分あれば簡単に動画を編集することが可能になりました。

 

GoProはライフスタイルを変えるカメラ

ここで松本さんにバトンタッチし、自己紹介とGoPro歴についてのお話。

 

2011年に初GoPro【Naked】を購入

ひたすらGoProで遊ぶ

映像が好きになる

会社を辞めて独立

 

正に好きを仕事にされている方で、GoProと映像を好きな思いが伝わってきました。

 

そして松本さんが仰っていたポイントがこの2つ。

 

  1. 自分も楽しんで遊びながら撮ること
  2. 旅やアクティビティ等のイベントを2回楽しめること

 楽しかった思い出は心に残りますが、やはり人間なので時間が経つと少しずつ忘れてしまいます。

そこで、GoProの映像を観ることで楽しい思い出が蘇り2回楽しむことが可能です。

 

先日ぼくも、18歳の時に作った動画を見返し、楽しい思い出が蘇ったので共感できました。(だいぶ酷かったです笑)

 

GoProのお気に入りアクセサリー

松本さんがGoProを使ってきた経験から、お気に入りのアクセサリーを3つ紹介してくれました。

 

3way

3wayはとにかくコンパクトで軽いので、手持ちに向いています。

三脚としても使える、自撮りもできる万能グリップです。

とりあえずこれがあればOKなアクセサリー。

 

 

ヘッドマウントセット

ヘッドマウントセットは、バラエティ番組で芸人さんが頭にカメラを付けているやつです。 

これで撮った映像を見た人は疑似体験ができるので、普段は観れない面白い映像を撮ることができます。

 

 

Karma Grip

Karma Gripは、スタビライザーというカメラの振動やブレを軽減してくれます。

これを使うと、滑らかな映像撮影、GoPro本体に充電供給、手元のボタンでGoProを操作することができる高性能なグリップです。

 

 

GoProで撮影する時の3つのポイント

  1. できるだけ晴天の日に撮影
  2. 最適なマウントをチョイス
  3. GoProならではの視点を組み合わせる

全く同じGoProを使っているのに、思うように撮れない。って方はこれを意識してみると絵作りが変わってきますよ!

 

その後、GoPro失敗談や質問に回答して頂きました。

後、今年(2017年)の9/2-3に【GoPro Camp 2017】という体験型のスクールを開催するみたいです!

 

プレゼント企画のじゃんけん大会

f:id:commandz:20170729173356j:plain

 

Tシャツ、キャップ、ショルダーバッグをかけたじゃんけん大会が開催されました。

残念ながらぼくは負けてしまいました。。。

 

参加者はGoProアイテムの中から1つ選ぶことができ、ぼくはバンカーリング風なアイテムを頂きました。

 

まとめ

無料のイベントにも関わらず、これだけ多くの情報をシェアしていただいて感謝です。

LEEさん、松本さん、運営の方々、ありがとうございました!!

 

明日(2017/07/30)も、東急ハンズ渋谷店で13時から開催するそうなので興味がある人は是非参加してください!

GoPro購入者には嬉しい特典があるかも?です。