高城剛単独トークライブ “裏” があってもいいじゃないか!レポート

SPONSORED LINK

f:id:commandz:20161203230111p:plain

こんばんは、ふみや(@fumiya1223)です。

 

2016年12月2日、両国国技館で開催された【読者感謝大忘年会 高城剛単独トークライブ “裏” があってもいいじゃないか!】に参加してきました。

 

今回のイベントは高城剛さんの有料メルマガに登録している人を対象とした、世界の裏をテーマに語るトークライブです。

 

イベントの録音・動画撮影は禁止の厳戒態勢。

 

録音・動画撮影禁止ということで、ブログに詳細を書くのはあまりよろしくないと思ったため、話していた内容を箇条書きという形でレポートします。

高城剛とは

高城 剛(たかしろ つよし、1964年8月18日 - )は、東京都葛飾区柴又出身のライター、元映像作家、元広告プロデューサー。株式会社高城剛事務所(個人事務所)代表取締役。元妻は女優、歌手の沢尻エリカ。

引用:Wikipedia

ハイパーメディアクリエイター。住所不定。職業不明。沢尻エリカの元旦那さん。

 

高城剛トークライブレポート

両国国技館に入ると飲食・物販コーナーがあり、ちゃんこ鍋、クロワッサン、お酒、ドローン、書籍、ポストカード、ホメオパシー、Tシャツなどを販売。

ホメオパシーへの人だかりが異常で少し恐怖を覚えました。

ちなみにぼくはTシャツを購入しました。

 

イベント開始

オープニングでは世界中を旅する高城さんがSONYのaシリーズのカメラで撮影したであろう写真を、お洒落な音楽に乗せてスタート。

 

行司さんが高城さんを呼び出しトークライブは開始。

 

白本、黒本を始め書籍の宣伝・紹介。

 

違った意味で人生を変える南の島々。(裏本)の紹介。

f:id:commandz:20161203231748j:plain

 

ミクロネシア諸島の謎。

 

地図に名前がのっていない島。

 

高城剛の摂取しているもの。

 

人間の死因にも徐々に変化がある。

 

Dobbyなどの200g以下ドローンの可能性について語る。

 

セカンドパスポート。

 

裏社会、CIAの話。

 

アメリカ大統領選挙について。

 

日本人が知らない本当のアメリカ。

 

デトロイトとブルックリン。

 

テクノロジーの使い方。

 

医療大麻と癌。

 

火星移住の可能性。

 

シンギュラリティ。

 

トーク終了後の企画では、Tシャツ、ドローン、航空券(確かシンガポール行)などを抽選でプレゼント。

 

まとめ

改めてトークが上手で行動力のある人だと思いました。

 

聞く人が聞いたら胡散臭い話も多いと思いますが、ぼくは高城さんが好きです。

ドローンで仕事をするようになったのも、旅が好きになったのも高城さんがきっかけだから感謝しています。

 

今回、中二心をくすぐられるような話もありましたが、真実とそうでないことを見極めて、高城さんの裏を知りたいと感じました。

 

高城さんをあまり知らない方は一度書籍を読んでみてはいかがでしょうか。