ブログのタイトルを「ふみらぼ」に変更した5つの理由

SPONSORED LINK

こんばんは!ふみや(@fumiya1223)です!

この度ブログのタイトルを変更したので理由などを書いていきます。

タイトルを変更した理由

理由は5つあります。

  1. ただ単純に変更前のタイトルが仮でつけたものだったから。
  2. 読者の方が覚えづらく、仮に覚えていたとしても検索するには長いから。
  3. 自分で話すときに長くて面倒だったから。
  4. ブログの内容と関連性が低いタイトルだったから。
  5. ブランディングを考えたタイトルにしたかったから。

 

ざっくりこんな感じです。

一つ一つ詳しく書いていきます。

 

1.ただ単純に変更前のタイトルが仮でつけたものだったから。

ずっとタイトルを変えよう、変えようと思ってはいたものの先延ばしにしていました。

というのも、中々新しいタイトルが決まらなかったらなんです。

 

ちなみに変更する前は「どうせなら楽しくやろうよ」というタイトルでした。

タイトルは変更しましたが、何をやるにも楽しくやろうよ精神は継続していきます!

 

2.読者の方が覚えづらく、仮に覚えていたとしても検索するには長いから。

「どうせなら楽しくやろうよ」って言葉は好きなんですが、ブログを読んでくれた方には覚えてもらい辛いんですよね。

ブログタイトルを検索してくれる方もいたんですが、いちいち打たせてしまうのが申し訳ないと思ったので、次は短いタイトルにしよう!と考えました。

 

人間は短い言葉の方が無意識的に記憶しやすいですよね!

検索から来てくれる方のためにも文字数が少ないほうが楽、というユーザー目線でも考えました。

 

3.自分で話すときに長くて面倒だったから。

ブロガーの人は聞かれることが多いとおもいます。

「ブログのタイトル何て言うの?」と聞かれたときに、「どうせなら楽しくやろうよ」って言うのも長いし、少し面倒な気持ちがあったんです。

そこで次のタイトルはキャッチーな5文字以内にするぞ!と決意しました。

 

4.ブログの内容と関連性が低いタイトルだったから。

今のところ専門的なブログというよりは、雑記ブログとして運営していこうと考えているので、必然的にタイトルとブログの関連性が低くなるなと感じました。

次の5つめの理由に被ってきますが、自分の名前や特徴などを入れたほうが覚えてもらえますよね。

 

5.ブランディングを考えたタイトルにしたかったから。

ブランディングとは、ブランドに対する共感など顧客にとっての価値を高めていくことです。

ブログに置き換えて考えると、ブログの存在を認知してもらうこと、この人の言うことなら信じようと思ってもらうことになります。

 

自分の名前を入れて短く覚えやすいタイトルに変更!

ぼくの名前、史哉(ふみや)から「ふみ」をとって、研究所の意味を持つ「ラボ」とくっつけます。

さらに読者の方が変換しなくてもいいように「ふみラボ」→「ふみらぼ」にしました。

 

余談ですが「ラボ」って単語は、アニメ「STEINS;GATE」が好きな人はご存知かと思いますが、そこからインスパイアされました。笑

今後はタイトル画像なども作成していこうと思っています!

 

ということで、これからは「ふみらぼ」をよろしくお願いします!